ボーネルンドがつくるあそび環境とは?

ボーネルンドがつくるあそび環境とは?

豊かなあそび環境とは、どのようなものか?
ボーネルンドは、創業以来約40年にわたって、優れたあそび道具やあそび環境を探求し続けています。世界中のあそび環境を研究する一方、 あそび場の運営を行い、子どもたちの遊ぶ姿からも常に学んでいます。
そんな “あそびのプロフェッショナル“ だからこそ、できる提案があります。あそび環境のデザインからメンテナンスまで総合的に、それぞれのニーズに最適なあそび環境づくりを行います。そこは、子どもがいきいきと遊び育つ環境、親子に愛される場となります。

私たちが大切にしているあそび環境における5つのこと

  • 1

    「こころ・頭・からだ」の
    発達を促すあそび環境

    子どもは遊びながら、「こころ・頭・からだ」のバランスをとり、発達させていきます。全身を使ってダイナミックに遊ぶ空間や、自分と向き合ってじっくり手先を使って遊ぶ空間など、発達段階に沿った多様なあそびを体験できる環境づくりを目指しています。

  • 2

    施設の目的に合った、
    あそびの機能を提案

    近年、あそび環境は多様な場所に広がっています。その場所や施設の目的に合わせた配慮や工夫が欠かせません。赤ちゃん専用のあそび場と授乳室、読書スペース、誰もが集える休憩室など、それぞれの施設に必要なあそびの機能をご提案します。

  • 3

    ニーズの変化に沿って、
    進化する環境づくり

    時代とともにあそび場のニーズも変わります。その際、ご要望に合わせて遊具の入れ替えや空間デザインの見直しを提案します。また、安全性を確保するために定期的に点検・保守・修繕などのアフターケアを行い、常に快適な環境を提供します。

  • 4

    0才から100才まで、親子、家族、
    友だちとみんなで遊べる

    あそびは子どもだけのものではありません。楽しいあそびは、子どもだけでなくさまざまな年代、立場の人たちにも大きな喜びと満足感を与えてくれます。子どもから大人まで、利用する対象年令やシーンに合わせたあそびを提案します。

  • 5

    世界中から厳選した
    優れたデザインと高品質な製品

    ボーネルンドのあそび環境は、世界200カ国、約100社のパートナー企業の3,500点におよぶ遊具や教材、家具を自 由に組み合わせてデザインされます。パートナー企業へ実際に訪問し、思想や品質を確認し、世界中の安全で高品質な製品を選りすぐっています。

プレイスケープが存在する環境

子どもたちのためのあそび環境は、家庭や教育施設、公共空間といった社会環境のなかにさまざまなかたちで存在します。子どもたちが毎日過ごす保育・教育施設と、不特定多数の人々が訪れる商業施設とでは、それぞれの施設の役割や目的が異なります。多様な選択肢のなかから、そこに必要とされるあそびの道具と場所をご提案します。

あそび環境をつくるプロセス

ご提案の流れ

まずは、お電話、Webやメール、店頭のインストラクターなど、身近な方法でお気軽にご連絡ください。
そして、どのようなあそび環境が必要か、お聞かせください。
私たちの豊富 な経験と知識から、理想の環境づくりをお手伝いいたします。

  • 1

    お問い合わせ

    大まかなご要望をヒアリングさせていただき、実際に現場を見てご希望をうかがいます。

  • 2

    企画の立案

    ヒアリング→図面→基本プランを作成します。特殊な物件の場合は現地調査を行います。

  • 3

    ご提案と決定

    基本プランの合意後、総合的な提案書を作成し、細部の確認と遊具の決定を行います。

  • 4

    施工と設置

    専門的な知識とスキルをもったスタッフが、施工から製品設置までトータルに監修します。

  • 5

    メンテナンス

    メンテナンス専任の「コンパスサービス」が万全のアフターケアを行い、安全を維持します。

  • 地域性や
    文化的背景などの
    地理的条件

  • 施主様の考え

  • 利用する子どもの
    年令層や身体能力

  • 施設の広さや
    利用者数

ページトップへ