逃げろ!はりねずみ

はりねずみの子をお母さんのところへ!

対象年齢:8歳頃〜

2,200円(税込)  税別:2,000円

商品説明

マスの上に潜む天敵アナグマを上手によけながら、はりねずみの兄弟たちを転がしてお母さんのもとへ連れていってあげるゲームです。
徐々に難しくなる問題は、全部で50問、レベル1〜5までそれぞれ10問ずつあります。
ゴールのたびに味わえる達成感が、また次の挑戦をしたいという欲求をかきたてて、子どもも大人もやみつきになるゲームです。
解説書には答えもきちんと載っているので、ヒントを出しながらレベルを上げていくこともできます。
先を読む力、柔軟な発想の基をつくってくれるゲームです。

● あそび方
問題カードに示されたとおりに、天敵アナグマ4匹と、はりねずみの子どもを配置します。
お母さんの待つ出口まで、アナグマを避けながら子どもたちを上下左右に転がして導ければクリア。
はりねずみの子どもたちはコの字型になっているので、転がす方向によってはアナグマを「またぐ」こともできます。

メーカー紹介

<ポピュラープレイシングス社>
同社が開発する頭脳パズルシリーズは、難易度が段階的にステップアップする問題付きで、子どもも大人も楽しめます。「きっとこうなる」がわかるようになったら、工夫や戦略が必要なあそび、答えを導き出すパズルに挑戦して、自分が考えたことが合っているか確かめます。一つずつ仮説を立てて試し、間違っていたらもう一回やり直す。成功して「できた!」経験が積み重なると、将来の自分を支える自信や問題解決力につながります。

 

商品スペック

品番
PPT70401
サイズ
22×4.5×19.5cm
パッケージサイズ
横28×縦22×幅6cm
素材
ABS、ポリスチレン
セット内容
ゲームボード×1、ハリネズミの子ども×1、アナグマ×5(予備1)、ハリネズミのお母さん×1、解答付き解説書×1
組み立て
不要
メーカー
ポピュラープレイシングス
メーカー国
アメリカ
原産国
中国

お客様レビュー

総合点:1件のレビュー)

2019年10月04日 

50問ですが

50問あります。でも、レベル3あたりから、難しくて子供は無理かもしれません。大人でも難しく感じます。家では、ゴール地点から、スタート地点に戻ることもやってみました。なかなか面白いです。逆バージョンも合わせたら、全部で100問ある感じです!

ページトップへ