• 中山競馬場 うまキッズルーム
  • 中山競馬場 うまキッズルーム
  • 中山競馬場 うまキッズルーム

関東

中山競馬場 うまキッズルーム

「近くに競馬場があってよかった」と言ってもらえる場所を目指して

中山競馬場は千葉県船橋市に位置する、JRA日本中央競馬会の競馬場。春の皐月賞や年末の有馬記念などのG1レースが行われ、長年競馬ファンに親しまれてきました。開設90周年の2018年には、スタンド施設を中心に大規模改装を実施。2019年9月には、地域貢献の一環として室内のあそび場「うまキッズルーム」をオープンしました。競馬の開催日には、たくさんの子どもたちやその家族でにぎわっています。

競馬場のリニューアルを機にあそび場を設置

飽きずにずっと遊べる、クーゲルバーン(玉転がし)を集めたエリア。

中山競馬場がある千葉県船橋市は、東京方面への通勤エリアとして子育て世代が増えている地域です。

「施設のリニューアルを機に、改めて競馬場としての地域貢献を考えたとき、子どものあそび場の設置をという声が上がりました。このあたりは子どもが遊べる場所がなかなかないんです」とJRA中山競馬場お客様課の荒木慶秋さん。

あそび場づくりで最も心をくだいたのは、競馬ファンとあそび場を利用する家族の双方が居心地よく過ごせることでした。

「競馬の実況中継の音があそび場に響くのは避けたい。子どもの歓声が実況中継の邪魔になってもいけない。そこでキッズルームは天井まで壁で囲み、自動ドアをつけて音が気にならないよう配慮しました」

赤ちゃんたちが安心して遊べるハイハイよちよちエリア。

「うまキッズルーム」のプロデュースは、ボーネルンドが手がけることになりました。

「赤ちゃんと幼児が分かれて遊べることが重要でした。ボーネルンドさんからも、最初からそうした提案をいただいたので、ここは安心してプロに委ねようと思いました。おもちゃや遊具のセレクトもほぼお任せです。ただ、滑り台の角度はきついように思ったのでお伝えすると、担当の方から『少し危ないくらいのほうが子どもは気をつけるし、楽しめるんです』という答えがあって、納得しました。
うまキッズルームがオープンすると『競馬場にあるボーネルンドのあそび場へ行こう』とおっしゃる方が多くて。保護者の方のボーネルンドへの信頼の厚さを実感しています」

競馬場へのファミリーの来場が増えた

豊富なあそび道具を使って、夢中でごっこ遊びする親子連れが目立つ。

あそび場は45分間のタームで、1日6回の入れ替え制、定員は40組。無料で利用できます。

「子どもたちは『何をして遊ぼう!』と目を輝かせています。いろんなエリアをまわりながら遊べるので、どこかに子どもが集中することもありません。ベンチを多めに配置し、保護者の方もゆったりと座って子どもを見守ることができるようにしました。
あそび場をきっかけに、はじめて競馬場に来場したご家族は『イメージよりずっと明るくていいところ』だと言ってくださいます。これまではその第一歩を踏み入れてもらうのが難しかったのですが、あそび場のおかげで若いファミリー層は圧倒的に増えました。3世代で訪れる方も多いですね」

子どものあそびを長期的に見守る

身体の動きのバリエーションが出るように遊具を設置。

「先日、はじめての知育玩具を手にしたお子さんが、少し違った遊び方をしていました。難しかったのかな、とボーネルンドの方に言ったら『違う遊び方をしてもいいんですよ』という答えが返ってきて、なるほどと思いました。遊ばないと思っていた子が、ほかの子のまねをして遊び出したり。子どものあそびは、長期的な目線で見ることが大切だと教えられました。

それから、保護者の方も子どもさんも、片づけにとても協力的ですごく助かっています。きれいに使っていただいてうれしいですね。ボーネルンドの方には、片づけすぎないほうが子どものあそびのきっかけが生まれやすいというアドバイスをもらったので、全部を棚にしまうことはしなくなりました」

近くにあってよかったと言われる場所に

クライミングは天井高があまりなかったため、横に移動して楽しめるよう工夫。

「お子さんたちは、馬が走る姿を見ると『がんばれ!』と声援を送ったり、ぱかぱかというひづめの音を楽しんだり、馬に親しんでいますね」

うまキッズルームはオープン以来、リピーターと新規の利用者のバランスもよく、今後もこの状況を維持していくことが当面の課題です。

「施設はとてもいいものをつくってもらったので、口コミで広がっていくことを願っています。そして、このあそび場や中山競馬場が、地域の子どもがかならず遊びに行く場所として、何世代にもわたって定着するといいなあと思っています。地域の方に『近くに競馬場があってよかった』と言ってもらえる場所になりたいですね」

お話:中山競馬場 お客様課課長補佐 荒木慶秋さん

ページトップへ